ドッグフード 無添加 国産

無添加ドッグフードをおすすめする理由

犬を飼っている人、犬が好きな方にとっては、犬の食事も大事なことになります。

低質な食事を与えたくないという方には無添加のドッフードを与えることをお勧めします。

 

犬も人間と同様に本来自然の中で生きている動物です。
食べるものにおいても自然なものが体に良いのは当然となります。
市販の安価なドッグフードの多くは、添加物が多く含まれており、お世辞にも体に良いとは言い切れません。
人工的に作られたものよりも自然な食材を使用したドッグフードの方が、犬の健康にも良いのです。

 

また、ドッグフードというと茶色い色をしているイメージがあります。
しかしながら、これは食材の色ではありません。
市販のドッグフードの多くは着色料を使用しており、作られた色ということになります。

 

犬によって体に合わないドッグフードを食べ続けると、消化不良や口臭、下痢などの原因になりますので注意が必要です。
食事は毎日摂取するとても大切なものです。
人間も食生活が悪化すると体調が悪くなっていきますが、それは犬にも同じことが言えます。
家族と同様に愛されるからこそ、食生活から見直す必要があるかもしれません。
そういった点では無添加のドッグフードは犬の体に合っています。

 

おすすめ国産無添加ドッグフード

国産 鹿肉ドッグフード




http://www.dogstance.com/

添加物 保存料(防腐剤、抗菌剤、抗酸化剤、抗カビ剤)、着色料、香料、製造助剤不使用
賞味期間 未開封で1年、開封後は2ヶ月
原産国名 日本
定期購入 あり

国産鹿肉ドッグフードにはこだわりのポイントが3つあります。
まず1つは食へのこだわりです。犬の先祖はオオカミです。
オオカミは肉食なので、子孫である犬もその遺伝子を受け継いでいます。
そんな愛犬のために厳選された食材を使用したこだわりのドッグフードが国産鹿肉ドッグフードです。
鹿肉をはじめとして、10種の食材を使用しているため、バランスの良い栄養を摂取することが可能となっています。

 

2つ目は着色料、香料、保存料などは一切使用しないという徹底ぶりがあります。
犬の体も人間と同様に添加物を多く取り込むことによって、体に悪影響を及ぼす可能性があります。
一つ一つ真心を込めて作っていますので安心して使用することができます。

 

3つ目は味へのこだわりです。
どんなに栄養価の高い食品でも味がよくなければ愛犬は食べてくれません。
国産鹿肉ドッグフードは分解されたペプチド、アミノ酸などにより、犬がおいしいと感じるような味わいになっています。
また、高齢犬になると肉の消化スピードが遅くなりますが、こちらの商品は消化、吸収をサポートしてくれるよう、お肉を熟成させたのちに加工しています。
どんな犬でも食べられるという点でとても安心できるドッグフードになっています。

 

犬猫自然食本舗




http://www.inunekosyokuken.com/

添加物 無着色、無香料、無添加
賞味期間 ドライフードは、開封後30日間。レトルトフードは、開封後2〜3日間が目安
原産国名 日本
定期購入 あり

愛犬に人間と同じ食事をさせている人は犬の食生活に気を使う必要があります。
それは人間と犬とでは必要となる栄養素が異なり、人間には問題なくても犬には影響のある栄養素も存在するためです。
しかし、人間も犬も自然の食材を用いた食品は健康に良いものとなっています。

 

犬猫自然食本舗は国産の原材料を用い、無着色、無香料で酸化防止剤などの保存料を一切使用していません。
まさに犬の健康を第一に考えたドッグフードを販売しています。
ドッグフードも種類が豊富で、主食用、おかず用、おやつ用など用途に分けてドッグフードを販売していたり、犬のアレルゲンとなる小麦を一切使用していないドッグフードがあったりと愛犬に適したドッグフードを探し出すことができます。

 

質の悪いドッグフードだと場合によっては犬の体調に影響を及ぼしたり、犬がドッグフードを食べなったりする恐れがあります。
犬にとって大切なことは栄養バランスの取れた健康に良い食品を摂取することです。
その点で無添加のドッグフードはとても体に良い食品ということになります。
ドッグフードは愛犬が毎日口にする必要不可欠な存在です。
身近なものだからこそ、普段から質の良いものを食べさせてあげることが大切です。

 

 

国産ではないけど安全で人気のあるドッグフード

ナチュラルドッグフード




http://www.naturaldogfood.co.jp/

添加物 人口添加物・肉副産物・着色料・保存料・香料不使用
賞味期間 常温未開封で製造日より12ヶ月
原産国名 イギリス
定期購入 あり

愛犬の健康を考えたドッグフードの中にナチュラルドッグフードと呼ばれる商品があります。
この商品はどのような点で優れているのでしょうか。

 

ナチュラルドッグフードは名前の通り、犬が本来摂取する自然の栄養素を含んだ原料を使用しているドッグフードです。
犬種改良などが行われ、犬の遺伝子は変化しつつありますが、根本的な性質などは今も昔も変わりません。
かつて野生の犬が食べていたような自然豊かな食生活を送ることによって犬本来の生理機能、心理を促進させることができます。

 

ナチュラルドッグフードには肉、穀類、野菜などがバランスよく含まれていて、愛犬の栄養を見事に補ってくれます。
すべてが無添加で作られていますので、愛犬の体にとても良いドッグフードになっています。
また、栄養価に優れているだけでなく、味にもこだわりをもっており、犬も喜んで食べてくれます。

 

素材の良い食材をおいしく食べることをコンセプトに作られていますので、なかなか新しいドッグフードを食べてくれない犬にも効果的です。
最近、愛犬の調子があまりよくないという方や食生活の見直しをしたいという方は、ナチュラルドッグフードが栄養面でも味の面でもとても効果的となっています。

 

FINEPET‘S ペットフード

添加物 肉副産物・化学合成添加物不使用
賞味期間 夏場(4_10月)は、なるべく1ヶ月以内・冬場(11_3月)でも、なるべく2ヶ月以内
原産国名 オーストラリア
定期購入 あり

FINEPET‘Sペットフードは犬の健康を考えたドッグフードです。
人間と同じ安全面の基準をクリアしているからこその自信があります。

 

ペットフードは人間の食品とは異なり、表記する成分の基準が寛容になっています。
食品添加物などの含有量が少ない成分は記載する必要がないのです。

 

食品添加物の本来の目的として、低コスト、長期保存、酸化防止などが挙げられます。
価格面では抑えられますが、長く口にしているといつか愛犬の体にも影響が及ぶかもしれません。
FINEPET‘Sペットフードはそういった点をすべて考慮して、無添加、無着色の体に良いドッグフードとなっています。
あらゆる犬種に合うというコンセプトで作られており、どんな犬でも食べられるように作られています。
そのため、成分は同じですが、粒の大きさは小粒と大粒の2種類が用意されています。

 

原料は食品安全先進国であるオーストラリアのラム肉、鶏肉、鮭などを使用しており、人間並みの厳格な品質管理でドッグフードが作られています。
ドッグフードを専門的に作っているからこそのこだわりがあります。
生き物は食べることによって栄養を摂取しています。
それは良い成分だけでなく悪い成分も取り込むことになります。
健康を考えるなら無添加のドッグフードが最適です。

 

カナガンドッグフード




http://www.canagandogfood.co.jp/

添加物 人工添加物不使用
賞味期間 常温未開封で製造日より12ヶ月
原産国名 イギリス
定期購入 あり

カナガンドッグフードはイギリス最高級を誇るドッグフードです。
食べやすさ、栄養バランス、安心安全とすべてにおいて徹底しているため、獣医からの推薦も受けている商品です。

 

食べやすさにおいては小粒タイプとなっており、小型犬で安心して食べることができるようになっています。
また、栄養バランスは動物性原材料6割と野菜、ハーブ4割で構成されており、野菜の栄養素と肉のたんぱく質をバランスよく摂取することが可能となっています。
高タンパクでありながら低炭水化物で犬の消化にも優しい仕上がりとなっています。

 

安全面では産地であるイギリスから直輸入していて、ナチュラルな原材料のみを使用したドッグフードです。
品質管理にも徹底しています。
この品質管理はドッグフードでは非常に大切です。
ペットフードの品質管理は人間の食糧と比較すると甘くなる傾向にあります。
それは現在の体制が寛容であるからに他ならないのですが、そんな状況でもカナガンドッグフードは徹底した品質管理にこだわっています。
イギリス最高級を誇るドッグフードと呼ばれるのにはそれなりの理由があります。
愛犬は家族の一員ですのでおいしいものを食べさせてあげたい。
そんな方にお勧めのドッグフードです。